奇門遁甲とは


奇門遁甲とは方位を東、南東、南、南西、西、北西、北、北東の8つに分割し各方位を一定の法則のもとに吉凶を割りだし開運などに用いる最強の占いです。

極めて簡単に説明すると

ある方位に


丁開

というように作盤します。
上にある丙を天盤といい目的を表します。

下にある丁を地盤といい天盤に作用を与え吉凶を定めます。

また開というのは八門の一つで開門といい、干に続いて吉凶を定めるための重要な要素になります。

この奇門遁甲の作盤は非常に複雑かつ諸説あり、一般の人にはあまり普及しなかったんですが

近年に至りパソコンソフトの普及により誰でも使用することが可能となりました。

奇門遁甲活用秘儀
おすすめ書籍


(C)奇門遁甲
- mono space -